第50回 蔵元を囲む会 『福井県 4蔵合同』

第50回 蔵元を囲む会 『福井県 4蔵合同』

開催期間:2011年11月19日(土)

11/19(土)大吟醸店で福井県の4蔵を招いての蔵元を囲む会が開催されました。

平成23年11月19日、恒例の蔵元を囲む会は、新宿店と大吟醸店の2店で同時開催されました。

【日時】 11月19日(土)
【場所】 方舟 大吟醸店
【参加蔵元】
一本義(一本義久保本店)・越の鷹(伊藤酒造)・
わかさ富士((株)わかさ富士)・北の庄(舟木酒造)



銀座中央通り店では、一本義・越の鷹・北の庄・わかさ冨士4蔵元様が参加されました。上の写真は4蔵元様のお土産
恒例のじゃんけん大会も参加者全員で盛り上がり(右下)



女性の参加者が多数!蔵元様もより熱心にお話をされておりました。



銀座中央通り店、蔵元様と参加者の皆様で記念の一枚!

会  費お一人様 8,000円
参加蔵元一本義(一本義久保本店)・越の鷹(伊藤酒造)
わかさ富士((株)わかさ富士)・北の庄(舟木酒造)
の4蔵合同開催
当日のお酒●一本義久保本店
1、一本義 生もと造り純米
2、搾りたて新米新酒 本醸造酒 生酒
(秋になって収穫されたばかりの新米を使って醸す、その年最初の一本義新酒です。)
3、純米吟醸 生詰原酒(新酒)純米吟醸 生詰
(10月26日に搾った純米吟醸の新酒の原酒です。)●舟木酒造
1、北の庄 生もと仕込 純米吟醸 神力米使用
2、山田錦米使用 純米大吟生原酒 夏こしの酒
3、吟吹雪米使用 純米大吟醸 原酒●伊藤酒造
1、越の鷹 辛口 純米吟醸
2、純米原酒ひやおろし(福井うらら酵母使用の最後のひやおろし)
3、純米吟醸原酒 薫風 (国見岳の棚田で有機栽培の山田錦使用の薫高いお酒。限定品)●(株)わかさ富士
1、わかさ富士 吟醸 熊川宿
2、吟醸生酒わかさ1.8L
(限定流通品、本生 要冷蔵 精米歩合 麹50%(山田錦)掛55%(五百万石)
3、わかさ ひやおろし1.8L
(秋季限定商品 精米歩合65%(五百万石・華越前)
特別料理<壱の膳>
・禅寺の味 胡麻豆腐
・若狭小浜 小鯛の笹漬け 手毬寿司
・福井家庭料理 上庄里芋のころ煮
・三里浜 花らっきょうの薄衣揚げ
・越前打ち豆のひじき煮・小浜堅豆腐の地からし味噌田楽
・烏賊の雲丹ひしお和え・福井蔵元の酒粕使用 山葵漬け
・若狭伝統の味 鰊寿司
<弐の膳>
・和の最高級食材 若狭ぐじのお造り
・猟師料理 福井産猪肉の味噌煮込み 大本山永平寺御用達味噌使用
・大自然の恵み 福井産焼き原木しいたけ
・大地の贈り物 福井ポークの福井梅挟み揚げ
<食 事>
・福井名産 鯖へしこ茶漬け
・自家製野菜の塩麹漬け
<甘 味>
・一本義梅酒 吟香梅の心太風