【第160回蔵元を囲む会】 ★460年の歴史に酔う★「新潟 吉乃川」を飲み讃える 【終了】2017年3月4日(土)18:00~20:30

【第160回蔵元を囲む会】 ★460年の歴史に酔う★「新潟 吉乃川」を飲み讃える 【終了】2017年3月4日(土)18:00~20:30

開催期間:【終了】2017年3月4日(土) 18:00~20:30

 

お陰さまで盛況の内に終了致しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


“吉乃川は新潟の人にとっては最も普通すぎる酒だと思います”

とは、吉乃川株式会社代表取締役社長 峰政 祐己さん。

醸造が始まったのは遡ること460年余。日本屈指の老舗蔵元は全国に多くのファンを持ちます。今回は吉乃川様のご厚意により、蔵の最高峰酒「極上吉乃川 純米大吟醸」を始め、2月下旬に蔵出し予定の「極上吉乃川 蔵出し一番」をいち早くお楽しみいただきます。蔵元でもごく限られた人しか口にすることができない特別な2銘柄です。

これらの稀少なお酒を含む、全11種の吉乃川の名作を存分にご堪能いただく会です。

吉乃川を飲むにふさわしい、新潟の食材をふんだんに使用した当店料理長 弦巻仁樹渾身の料理にもご期待ください。

★ 吉乃川オリジナルの豪華なプレゼントやお土産もお楽しみに。

<イベント詳細>

【日 時】  2017年3月4日(土)18:00~20:30

【開催店舗】 方舟 銀座インズ店

【ゲスト】  新潟県長岡市  吉乃川株式会社

代表取締役社長  峰政祐己 様
東京営業所部長   西脇  様
営業課長   白井  様
【会費】   6000円(お酒・お料理・税込)

【ご予約】  方舟 銀座インズ店 03-3563-8334

※「吉乃川を囲む会」とお申出ください。

《日本酒のお品書き》

・酒蔵の淡雪(日本酒スパークリング)

・大吟醸無濾過生原酒 蔵出し一番 究極の生酒

・新酒本醸造 六段仕込み桜酒

・純米大吟醸 極上吉乃川

・吟醸 極上吉乃川

・特別純米 極上吉乃川

・杜氏の晩酌

・厳選辛口 吉乃川

・特別純米原酒 熟成古酒

・ワイン酵母仕込み吉乃川

・Sake Café ゆず

(※ラインナップは予告無しに変更になることがございます。)

 

《お料理のお品書き》

・先付 十日町産 湯豆富 神楽南蛮味噌ダレ

・造り 佐渡産 お造り2種

・椀物 越の鶏入りのっぺ汁

・焼物 魚沼産 岩魚の塩焼き/佐渡産 黒豚メンチカツ/エイヒレ炙り/鮭トバ炙り

・食事 十日町産 妻有蕎麦

・甘味 佐渡産 クリームチーズスフレ

(※食材の入荷状況により予告無しに変更になることがございます。)

 

【開催リポート】



吉乃川、白井さんが手にしているのはこの時期だけの生貯蔵酒『新酒 六段仕込み桜酒』です。桜の花びらを浮かべると、一気に春を引き寄せた感じです。



おひとり様、親子、グループ、会社のお仲間… 酒の縁は良いものです。見知らぬ者同士であっても同じテーブルに座れば、自然と酒を酌み交わし、話が弾みます。近しい間柄はいつもは話さないことをポロリ。酒はコミュニケーションの架け橋です。




吉乃川、西脇さん!スゴイ1本を手にしています。17年間貯蔵庫で熟成させたお酒です。ラベルがその年月の長さを物語っています。深み、旨味がなんともまろやか。こんな稀少なお酒を口にできるのも「蔵元を囲む会」ならではです。




抽選会と唎酒大会で豪華商品をゲットした皆さん。(商品がありすぎて皆様を載せきれません)参加者全員にお土産もお持ちかえりいただきました!皆様の楽しそうなご様子に私たち、方舟スタッフも嬉しさいっぱいです。ありがとうございます。吉乃川は本当に美味しいお酒です。吉乃川を飲むなら、方舟で!これからも何卒、ご贔屓に☆



次回の「蔵元を囲む会」は…

3月23日(木)【第161回蔵元を囲む会】奥能登酒蔵学校Season3 vol.5コラボ 「石川の春 旬食材と能登の地酒 しぼりたてを味わう 」

皆様のご参加をお待ちしております‼︎