【第133回 蔵元を囲む会】日本海「寒ぶり」と能登「数馬酒造」の新酒を楽しむ会 in のとだらぼち

【第133回 蔵元を囲む会】日本海「寒ぶり」と能登「数馬酒造」の新酒を楽しむ会 in のとだらぼち

開催期間:【満員御礼】2016年2月11日(木)18:00~21:00

132回目の蔵元を囲む会は、銀座にある能登の料理とお酒の専門店「のとだらぼち」にて
「竹葉」を醸す石川県鳳珠郡の酒蔵、数馬酒造様をお招きし、旬を迎えた「寒ぶり」の料理と
共に、数馬酒造の「竹葉」の新酒を中心にお楽しみ頂きました。



※画像は「ぶり」のイメージです。

≪詳細情報≫

【開 催 日 時】2016年2月11日(木)18:00〜20:30

【開 催 場 所】のとだらぼち <地図>http://r.gnavi.co.jp/gcbg300/map/

【定     員】26名様

【会    費】6,500円(食事・お酒・税 込)

【参 加 蔵 元】石川県 数馬酒造 数馬社長

【当日のお酒】新ラベルにてご提供!
・「しぼりたて生原酒」
・「活性にごり酒」
・「能登のかすみ酒」
・「大吟醸 無濾過袋しぼり」
・「能登純米 しずく生原酒」

・熱燗部門最高金賞の酒 「能登上撰(当日飲み放題)」
・能登産の梅と純米酒で漬けた 「能登の梅酒」

【当日の料理】
【前菜】寒鰤の炙り いしり餡
【造り】寒鰤の塩叩き
【揚物】寒鰤の竜田揚げ マスタードソース
【焼物】寒鰤の照焼き 能登の野菜添え
【煮物】寒鰤とトマトの大根煮
【郷土鍋】寒鰤と能登鮮魚のしゃぶしゃぶ 金沢ポン酢で
【食事】ぶりしゃぶのお出しで〆の雑炊 能登すえひろ米で

 

《開催レポート》

 

当日は数馬酒造の数馬社長が能登よりわざわざお越し下さいました!



ラベルも造りも大リニューアルされたニュー「竹葉」の凝縮された旨みに

ご来店下さった皆様も、思わずうなります。



そしてこの日は旬物の「寒鰤」と「竹葉」の相性を楽しむ贅沢な会でもありました。

脂がたっぷりの鰤のお造りや 鰤しゃぶ。

原酒に負けない甘み。たまりません。



恒例のじゃんけん大会でプレゼントをゲット!



美味しいお酒とお食事が織り成す空間に、酒女子もにっこりな一日でした。



ご来場いただいた皆様、

そして数馬社長、この度も誠にありがとうございました!

また、お待ち申し上げております。