【第104回 蔵元を囲む会】奥能登の新酒を楽しむ会 in のとだらぼち

【第104回 蔵元を囲む会】奥能登の新酒を楽しむ会 in のとだらぼち

開催期間:2015年2月28日(土)18:00〜



2月は蔵元を囲む会を3回行います。

104回は、奥能登の新酒を楽しむ会で、

第95回「奥能登9蔵の『ひやおろし』を飲み比べの会」の再開催のご要望を多く頂き、

今回の新酒を楽しむ会を開催する事になりました。

今回は奥能登の7蔵の新酒及びしぼりたてのお酒を準備致しまして、

参加して頂く蔵元様は、宗玄酒造様と松波酒造様です。

人気の蔵元を囲む会なので、ご予約はお早目にお願いします。

≪詳 細≫

【開 催 期 間】2015年2月28日(土)18:00〜

【開 催 場 所】能登料理 のとだらぼち TEL:03-5537-3078

【定    員】25名様

【会    費】お1人様6,000円

【参 加 蔵 元】宗玄酒造・松波酒造

【日本酒 詳細】

<奥能登7種飲み比べ>
宗玄 純米生原酒 初しぼり
大江山 しぼりたて 生原酒
谷泉 しぼりたて 生酒
竹葉 純米 初しぼり
能登誉 しぼりたて 生原酒
白駒 しぼりたて 生原酒
奥能登の白菊 しぼりたて生原酒そのまんま

<宗玄酒造>
宗玄 石川門 純米
宗玄 上撰

<松波酒造>
大江山 しそ梅酒 夕梅
大江山 上撰

【料 理 詳 細】

〈前  菜〉 ・能登鮮魚と香味野菜のなめろう
・菜の花の胡麻和え

〈揚  物〉・能登フグと高農園野菜の天麩羅

〈炙り珍味〉・能登名産 もみいかの炙り

〈酢 の 物〉・能登の殻つき生牡蠣 金沢ポン酢で

〈煮  物〉・能登鶏と大根の「松波とま登」炊き合わせ

〈食  事〉 ・能登の岩海苔お茶漬け いしる出汁仕立て

〈甘  味〉 ・自家製 「宗玄の大吟醸酒粕」のミルクプリン

ご予約はこちらから
→能登料理 のとだらぼち
TEL:03-5537-3078
東京都中央区銀座8-4-27 プラーザ銀座ビルB1階
http://www.hakobune-ceory.com/shop/shop09/

≪開催レポート≫

【今回は、松波酒造の金七 聖子若女将と宗玄酒造の大門専務にお越し頂きました】



【今回は7蔵の新酒を飲み比べるという事で、最初にテーブルに並べ、そのあとにお酒の説明をして頂きました。】