能舞の夕べ 安宅の関ー弁慶の舞ー

能舞の夕べ 安宅の関ー弁慶の舞ー

金沢の “いま” を伝える、金沢市の新施設「銀座の金沢」
今回は重要無形文化財総合指定保持者であり、
能楽宝生流シテ方の渡辺荀之助さんをお招きします。

今回お見せする「安宅(あたか)」は、
現実の世界で起きる出来事を題材として描かれた能であり
時系列で物事が進む「現在能」の代表作のひとつです。

そしてこの「安宅の関-弁慶の舞-」は、
北陸を通って奥州へ逃げる際の加賀国”安宅の関”      (石川県小松市)での物語です。

ぜひこの機会に能舞を楽しんでみませんか?

【日時】2018年11月18日(日)開始19:00 
【出演】加賀能楽座 能舞:渡邊荀之助(宝生流シテ方)
          謡 :川瀬隆士(宝生流シテ方)
          笛 :松田弘之(森田流笛方)
【会費】8,000円(特別会席、地酒乾杯酒付)
【定員】30名様(要予約)
【店舗】銀座の金沢
【予約】03-6228-7733

※ご予約はお電話のみ受け付けております。貸切イベントのためweb予約上では満席となっております。
※掲載内容は、仕入状況等により予告なく変更になる場合もございます。何卒ご了承下さいませ。